阪神・中野、盗塁王&V打 虎最多貯金「17」や3連勝や(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

阪神・中野、盗塁王&V打 虎最多貯金「17」や3連勝や

サンスポ
5回、適時打を放った阪神・中野=札幌ドーム(撮影・水島啓輔)
5回、適時打を放った阪神・中野=札幌ドーム(撮影・水島啓輔)

8日の日本ハムとの初戦で6試合ぶりに2番に復帰。そこからチームは今季3度目、交流戦でのパ・リーグ本拠地球場では16年ぶりの同一カード3連勝。その3試合で4安打5盗塁のルーキーを矢野監督も「本当にいいところで打っているし、チャンスメークもしている。新人という感じにも見なくなってきている。欠かせない感じ」と絶賛。「チャンスを広げるとか、ランナーに残っても足があるというところは2番に置いて相手も嫌だと思う。2番というところは合ってるかもしれない」と目を細めた。

学生時代からセンスは抜群だ。日大山形高の荒木監督も東北福祉大の大塚監督もそろって「野球で怒ったことはない」という。そんな中、東北福祉大では、声を出さずに何度も注意された。「中心選手が暗いのはよくない」という大塚監督の指導で精神的にも成長。周りを鼓舞し、ガッツあふれるプレーを出すことで大きく飛躍した。

9度目の挑戦で今季最多の貯金17。交流戦でも8勝7敗で貯金を1とした。しかもセ・リーグでひとり勝ち(他5球団は4敗1分け)し、2位巨人とのゲーム差を今季最大の「6」に広げた。

「自分の役割というのはしっかりとあると思うので、残りの3連戦もしっかりと塁に出て、得点圏でクリーンアップにまわす自分の役割をしっかりやっていきたい」と中野。交流戦も残すは3試合。若い力でパ・リーグ首位の楽天を叩き、このまま独走する。(菊地峻太朗)

データBOX

◉…阪神の貯金17は今季最多。2017年のシーズン最終戦以来

◉…同一カード3連勝は3月26-28日のヤクルト戦(神宮)、4月9-11日のDeNA戦(横浜)に続き、今季3度目

◉…交流戦での同一カード3連勝は2015年5月26-28日の楽天戦、6月6、7、16日の日本ハム戦(ともに甲子園)に続き、6年ぶり7度目(雨天中止による後日開催を含む。07-14年は1カード2試合)。またパ・リーグの本拠地では05年6月7-9日のオリックス戦(スカイマーク、大阪ドーム)以来、16年ぶり2度目

◉…中野が自身の出場50試合目で11、12盗塁目を決め、塩見(ヤクルト)に並んでセ・リーグトップに浮上。ルーキーの盗塁王となれば、2019年の近本(阪神)以来。ちなみに近本は同年36盗塁で、出場45試合目となる5月22日に12、13個目の盗塁を決めた

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(3)自転車の母子「乳母車に見えた」「悲惨な事故、重く受け止める」