阪神・中野、盗塁王&V打 虎最多貯金「17」や3連勝や(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

阪神・中野、盗塁王&V打 虎最多貯金「17」や3連勝や

サンスポ
五回に先制打を放つ中野。2番として申し分ない活躍だ(撮影・三浦幸太郎)
五回に先制打を放つ中野。2番として申し分ない活躍だ(撮影・三浦幸太郎)

打って走って、〝最強2番〟が止まらない! 阪神は「日本生命セ・パ交流戦」で日本ハムに4-2で勝利。同一カード3連勝で貯金を今季最多17とした。「2番・遊撃」で出場したドラフト6位・中野拓夢内野手(24)=三菱自動車岡崎=は五回に先制打を放つと、2盗塁で今季12盗塁とし、リーグトップタイに浮上。巨人に今季最大の6ゲーム差と独走の虎を、ルーキーがさらに加速させる。

右翼に白球が弾む。北の大地の虎党がわく中、中野が力強く右手を突き上げた。値千金の先制打、そして2盗塁。D1位・佐藤輝(近大)に負けないまばゆい輝きで、チームを3連勝へ導いた。

「なかなか先制点が取れない中で少し重苦しい雰囲気があった。何とかこのチャンスを生かそうと思って、打席に入って甘い球を1球で仕留めることができて良かった」

0-0の五回2死一、二塁。左腕・アーリンの初球140キロを振り抜くと、白球は二塁・渡辺の頭上をしぶとく越えた。

7回、二盗を決める阪神・中野=札幌ドーム(撮影・水島啓輔)
7回、二盗を決める阪神・中野=札幌ドーム(撮影・水島啓輔)

打つだけではない。続くマルテの打席で二盗に成功すると、七回にも死球で出塁後、二盗を決めた。これで成功率100%の12盗塁。2年連続盗塁王の先輩・近本(11個)を抜いてリーグトップのヤクルト・塩見に並び、交流戦では7盗塁でトップに立った。

「常に次の塁を狙うという意識は強く持っている。塁に出たら足でかきまわそうという気持ちを持って走塁をしているので、その結果が今はいい方向につながっている」

四回の中前打を合わせて2戦連続、今季11度目のマルチ(複数)安打。11日の楽天戦(楽天生命パーク)からは2番を〝定位置〟としていた糸原が1軍に戻ってくるが、譲らんと言わんばかりに結果を見せつけた。

  1. 東京五輪開会式の多彩な出演者にさまざまな反響 MISIAの国歌斉唱は賛否両論 劇団ひとりにMr.ビーン重ねる視聴者も
  2. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  3. 元サッカー女子日本代表も「私は男性」と告白 LGBTQ問題で東京五輪にまた重い課題
  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  5. 張本の服装にNG連発 倉嶋監督は「いつ何を着ればいいかわかっていない」と苦笑い/卓球