台湾「国」表現を非難 中国、菅首相に「約束違反」 - イザ!

メインコンテンツ

台湾「国」表現を非難 中国、菅首相に「約束違反」

産経ニュース
記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長(共同)
記者会見する中国外務省の汪文斌副報道局長(共同)

中国外務省の汪文斌副報道局長は10日、菅義偉首相が9日の党首討論で台湾を「国」と表現したとして、強烈な不満を表明した。両国間の政治文書や「台湾を国家と見なさないという厳粛な約束」に違反したと非難した。

「一つの中国」の原則を掲げる中国は「台湾は不可分の領土の一部」と主張。日本政府は正式な国交がない台湾を「地域」と表現している。菅首相は党首討論でオーストラリアとニュージーランド、台湾の新型コロナウイルス対策に触れた際「この3国」と述べた。

日中国交正常化を表明した1972年の共同声明で、日本は中国を「唯一の合法政府」と承認。台湾を不可分の領土の一部とする立場を「十分理解し、尊重」するとした。汪氏は記者会見で「中国の主権を損なってはならない」と牽制(けんせい)し、再発防止を求めて厳正な申し入れをしたと明かした。(共同)

  1. 東京五輪開会式の多彩な出演者にさまざまな反響 MISIAの国歌斉唱は賛否両論 劇団ひとりにMr.ビーン重ねる視聴者も
  2. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  3. 元サッカー女子日本代表も「私は男性」と告白 LGBTQ問題で東京五輪にまた重い課題
  4. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  5. 張本の服装にNG連発 倉嶋監督は「いつ何を着ればいいかわかっていない」と苦笑い/卓球