7月10日「阪神VS巨人」解説者で清原氏生出演!ネット興奮「中日ファンだが見たい」「さすが関テレ」 - イザ!

メインコンテンツ

7月10日「阪神VS巨人」解説者で清原氏生出演!ネット興奮「中日ファンだが見たい」「さすが関テレ」

清原和博氏
清原和博氏

7月10日に関西テレビで放送されるプロ野球・阪神対巨人(甲子園)に、西武や巨人などで活躍した元プロ野球選手の清原和博氏が解説者として出演することが決まり、多くのプロ野球ファンがネットで喜びを爆発させている。

同局のHPによると、清原氏はこの日、PL学園の後輩にあたる元プロ野球選手の片岡篤史氏とともに解説者として出演する。清原氏は、ユーチューブの「片岡篤史チャンネル」に何度も出演しており、動画内で、高校時代の思い出話やプロ野球の裏話などを披露。軽妙なやり取りで多くのファンを楽しませてきた。当日は元プロ野球選手の目線で片岡氏とともに鋭く試合を斬ると思われる。

この発表に多くのファンが歓喜。「ほう、これは楽しみやね」「この日は見るぜ!」「7月10日伝統の一戦 解説清原は熱い」などのコメントがズラリ。2016年に覚醒剤取締法違反で有罪判決を受け、懲役刑の執行猶予期間(4年)が昨年6月15日に満了した清原氏への励ましの声も多く、ツイッターには「清原さん。お帰りなさい!」「頑張れ!清原さん!」「中日ファンだが、見てみたい!」「一番戻りたかったであろう原点回帰だ。真の復活に懸けて進む道標になるといいね。みんなで『お帰りなさい』って迎えてあげたい」「私は応援したい。元気を沢山くれた人だから」といったエールも相次いだ。

一方、「放送は関西ローカル?」というつぶやきが見られるなか、この試合を放送する同局への書き込みもあり、「さすが関テレ、素晴らしい」「やるね関テレ!」「この日だけ関テレ見たい!」などのツイートも見受けられた。


  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも
  5. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了