野党、午後に党首会談 内閣不信任案提出へ調整 - イザ!

メインコンテンツ

野党、午後に党首会談 内閣不信任案提出へ調整

産経ニュース

立憲民主、共産、国民民主の野党3党の国対委員長は10日午前、国会内で会談し、社民党を含めた党首会談を同日午後に開催すると決めた。菅義偉(すが・よしひで)内閣に対する不信任決議案の提出をめぐり調整する。16日に会期末を迎える今国会の3カ月程度の会期延長要求についても協議する方針だ。

10日の党首会談は、不信任案提出に向けた「第1段階」との位置付けで、3カ月程度の会期延長に関する認識を確認する。11日、与党に正式に申し入れ、週明けに回答するよう求める見通しだ。

立民の安住淳国対委員長は記者団に「与党が拒否した場合にどうなるかは(野党の)党首間で決めてもらうが、内閣不信任決議案は重要な選択肢の1つになる」と強調。会期の大幅延長要求は菅政権に拒まれる公算が大きく、野党は来週、不信任案を提出する段取りを描いている。

立民の枝野幸男代表は9日の党首討論における首相の答弁について「真剣さに欠け、危機感が感じられない」と批判していた。

  1. 東京五輪開会式の多彩な出演者にさまざまな反響 MISIAの国歌斉唱は賛否両論 劇団ひとりにMr.ビーン重ねる視聴者も
  2. 1席66万円「東京五輪プラチナチケット」キャンセル不可 購入者の悲劇
  3. 元サッカー女子日本代表も「私は男性」と告白 LGBTQ問題で東京五輪にまた重い課題
  4. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  5. 五輪開会式 米メディア「祝賀と荘厳さの組み合わせ」と論評