ジャニーズにスウィートパワー…止まらないタレント“退所ドミノ”の根源 SNS発信力の高まり、人の入れ替わりの激しさで不信感(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

ジャニーズにスウィートパワー…止まらないタレント“退所ドミノ”の根源 SNS発信力の高まり、人の入れ替わりの激しさで不信感

病状も心配な竹内愛紗
病状も心配な竹内愛紗

芸能人の退所ドミノが止まらない。ジャニーズ事務所やオスカープロモーションに続き、大手事務所スウィートパワーでも所属タレントの退所が相次いでいるのだ。いったいどうなっていくのか。

今月1日、女優の竹内愛紗(19)が公式サイトを通じ、5月末でスウィートパワーを退所したことを発表した。

「竹内は今年2月から心身の不調に陥り、パニック障害のような症状があらわれたといいます。5月11日に正式にパニック障害と診断されたことで退所を決断したそうです」とスポーツ紙記者。

芸能人がパニック障害を発症するケースは散見される。しかし、心配なのはそれだけではない。先のスポーツ紙記者はこう続ける。

「最近、スウィートパワーから将来有望な人材の流出が相次いでいるのです。先日は若手有望株の俳優、岡田健史(22)が同社の男性俳優部門であるスパイスパワーからの退所をめぐって訴訟になっていると報じられたばかりです」

スウィートパワーは、桐谷美玲(31)や黒木メイサ(33)、かつては堀北真希(32)=引退=ら美人女優を多数抱え、“女版ジャニーズ”と称されたこともある事務所だ。

「堀北が引退して、黒木や桐谷は仕事をセーブしている状況なので、若手俳優の売り出しに心血を注いでいましたが、その若手たちが次々と離れている状況なのです」と先のスポーツ紙記者は指摘する。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」