撥水加工で雨の日も安心。スニーカーのような履き心地の本革シューズ
撥水加工で雨の日も安心。スニーカーのような履き心地の本革シューズ
梅雨入りしたという声が聞こえてくる季節。出かける際は晴れていても、帰りには雨が降っているという日も多くなる。特に雨の日に革靴を履いてしまうと革やソールを痛める原因となってしまったり、革底が濡れた路面で滑ってしまうなど、気を抜けない。そこで、今回は革に撥水加工を施し、滑りにくいラバーや合成素材の靴底を採用した、雨の日でも心強い「金谷製靴」の日本製本革シューズをご紹介。7月30日正午まで期間限定価格で販売中だ。

 靴の産地として知られる兵庫県神戸市で、1974年の創業以来、国産本革にこだわった紳士靴づくりをおこなう「金谷製靴」。革靴なのにスニーカーのような履き心地で多くのファンから支持されている。

 購入したばかりの革靴は、革が足に馴染むまで時間がかかるものだが、金谷製靴が手掛ける靴は初めから驚くほど柔らかい。そのため履いたときから足に馴染み、靴ズレする心配も少ない。軽さにもこだわり、長時間履いても疲れにくいのが特長だ。

 幅広な4Eの木型を採用。日本人の「だんびろ甲高」と言われる足の形を追求し、ゆったりとしながらしっかり甲でフィットする独特の作りで、足先はのびのびと動き、歩きやすくなっている。スニーカーのように履き心地が良いと言われるのも納得だ。

 また、国産の本革を使用し、神戸の職人たちが一足ずつていねいに作り上げているのにもかかわらず、1万円前後という価格設定も、多くの紳士の心をつかむ魅力であろう。

 今回、期間限定の特別価格で販売中の商品は全7種類。「クアトロ・フォービジネスプレーン(ヒモタイプ) 4E」「クアトロ・フォービジネスプレーン(スリッポンタイプ) 4E」(共に1万4,080円→1万3,080円)は、金谷製靴オリジナルの耐滑性能軽量ラバーソール「クアトロ・フォー」を採用し、悪天候時の歩行も快適。アッパーの牛革には撥水レザーを使い、多少の降雨にも耐えられる。靴内部の先裏には抗菌防臭加工素材「ユニフレッシャー」を使用。繊維上の菌の増殖を抑え、防臭効果も期待できる。

   「滑りにくいビジネスウォーキングシューズ 4E」(9,790円→8,790円)も、甲革には国産の高級天然ソフト牛革に撥水加工を施したものを採用している。また、ソールには雪寒地用の滑りにくいものを使用し、濡れた路面でも滑りにくくなっている。甲革・中底・巻革を縫い合わせて袋状にし、巻革を底側に巻き込んでから表底を貼りつけるプラット式製法で仕上げられ、非常に軽く、返りがよいので長時間の歩行でも楽な履き心地だ。

 「強力撥水加工 ビジネスシューズ プレーン紐 4E」「強力撥水加工 ビジネスシューズ スリッポン 4E」(9,800円→8,800円)は、アッパーに強力な撥水加工と、耐滑性能ラバーソール「クアトロ・フォー」を使用し、雨の日でも安心して履ける仕様。さらにインソール前方部に消臭・除湿効果のある素材「シリカクリン」を使用。蒸れとニオイが気になる靴内部も快適だ。

 「強力撥水加工 ビジネスシューズ プレーン紐 5E」「強力撥水加工 ビジネスシューズ ローファー 5E」(1万1,800円→1万800円)は、雨の日でも気にせずに履ける強力な撥水加工をアッパーに施し、濡れた路面でも滑りにくいソールとなっている点は同じだが、甲幅がより広い「5E」設計になっており、ゆったりと楽な履き心地になっている。

 産経ネットショップでは、このほかにもおすすめな金谷製靴の商品を販売中。産経ネットショップのご利用が初めてで新規会員登録をすると、500円オフクーポンが使えるのでさらにお得に。サイズ感が不安な方も商品到着後14日以内であればサイズ交換可能(※)で、返品往復送料も1回は無料。

 価格は全て税込み。送料無料。価格や商品内容などの情報は掲載日時点。

※破損・汚損・においの付着など商品に使用感が見受けられる場合、商品タグの紛失や破損がある場合は交換不可となります。ご利用ガイド「返品・交換」を必ずご確認の上、お申し込みください。<産経ネットショップ>