中島健人&小芝風花ダブル主演ドラマをセクゾが歌う! 秦基博が書き下ろし ファンは「主題歌セクゾきた~」「キュンキュン確定」と歓喜(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

中島健人&小芝風花ダブル主演ドラマをセクゾが歌う! 秦基博が書き下ろし ファンは「主題歌セクゾきた~」「キュンキュン確定」と歓喜

カンテレ・フジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」
カンテレ・フジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」

 人気グループ、Sexy Zoneが7月6日スタートのカンテレ・フジテレビ系ドラマ「彼女はキレイだった」(火曜後9・0)で主題歌を担当することが9日、番組の公式サイトなどで発表された。ファンは「最高すぎる」「トレンド入りおめでとう」「新聞4社買って出勤です」などと胸を躍らせている。

 8月4日発売の新曲「夏のハイドレンジア」は、シンガー・ソングライター、秦基博(40)が作詞作曲したミディアムテンポのサマーラブソング。メンバーの中島健人(27)演じるファッション誌副編集長の最恐毒舌エリートと女優、小芝風花(24)扮する無職残念女子の“すれ違う初恋”を描いた胸キュンラブストーリーを彩る。

 曲名にある「ハイドレンジア」とは英語でアジサイのことで、ヒロインの佐藤愛(小芝)を「都会の雨の中でも凛と咲くアジサイの花」に見立てているという。

 中島は同ドラマのリリースを通じて「Sexy Zone史上究極のラブソングに出逢えた気がします。今現場で毎日、共演者、監督、スタッフの皆さんとこの曲を聴きながら撮影に臨んでいます」などとコメント。セクゾの佐藤勝利(24)は「この秦さんの楽曲を歌えるということは、プレッシャーもありつつ、喜びもあり、またこのドラマの主題歌として歌えることもすべて光栄だなと思います」と意気込みを語っている。

  1. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  2. コロナ、経済対策、外交…新総裁適任は? 識者に聞く
  3. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート
  4. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で
  5. 巨人・小林“謎の昇格”にナイン「いよいよトレードだ」と惜別 捕手を4人体制とした原監督の真意は