海外から到着18人感染 インド、ブラジルなどで行動歴

産経ニュース
厚生労働省(厚労省)が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関(佐藤徳昭撮影)
厚生労働省(厚労省)が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関(佐藤徳昭撮影)

厚生労働省は9日、海外から成田、羽田、関西空港の各空港に到着した6人と、川崎、呉の各港に到着した12人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。

厚労省によると、空港に到着した6人は20~50代の男女で、いずれも無症状。インド、ブラジル、モンゴルなどでの行動歴があった。港に到着した12人は20~50代の男性で、うち6人が無症状。残り6人は発熱やせきの症状がある。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表