33兆円のコロナ経済対策案 立民、困窮者や事業者支援

産経ニュース
立憲民主党の政調審議会であいさつする泉健太政調会長(右)=5月20日午後、東京都千代田区
立憲民主党の政調審議会であいさつする泉健太政調会長(右)=5月20日午後、東京都千代田区

立憲民主党は8日、新型コロナウイルス感染の長期化による生活困窮者や事業者らの支援策として、総額33兆円規模の経済対策を発表した。令和3年度補正予算案として編成し、今国会の会期を延長して成立を図るよう政府に訴えていく。

持続化給付金の再給付などに8・4兆円、生活困窮者への支援金として2・7兆円を計上。PCR検査の拡充や入国管理の厳格化に関する費用も盛り込んだ。

泉健太政調会長は「国民生活をしっかり支え、経済を回復軌道に乗せていく。日本を守る予算案だ」と記者団に述べた。