朝ドラおかえりモネ、りょーちん&新次の破壊力に「新宿歌舞伎町」トレンド入り (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

朝ドラおかえりモネ、りょーちん&新次の破壊力に「新宿歌舞伎町」トレンド入り

及川亮役を演じる永瀬廉 (C)NHK
及川亮役を演じる永瀬廉 (C)NHK

NHK連続テレビ小説「おかえりモネ」の第17話が8日、放送され、ツイッターで「新宿歌舞伎町」というワードがトレンド入りする一幕があった。

宮城県の気仙沼湾沖の島で生まれ育った主人公が天気予報の魅力を知り、気象予報士として成長していく姿を描く「おかえりモネ」。女優・清原果耶が主演を務める。

及川新次役を演じる浅野忠信 (C)NHK
及川新次役を演じる浅野忠信 (C)NHK

物語は現在、第4週「みーちゃんとカキ」(16~20話)が放送中で、この日のラストシーンでKing & Price永瀬廉と俳優・浅野忠信の親子ツーショットが実現した。その姿が情報番組「あさイチ」(NHK総合)の“朝ドラ受け”で話題となり、MCの博多大吉がすかさず反応。金髪パーマの永瀬と長髪&無精ひげの浅野という絵面に「亮くん親子のあの男前ぶりもちょっと…。舞台が一気に新宿歌舞伎町かと」とボケたことに多くのネットユーザーが共感し、宮城県が舞台のドラマにもかかわらず、この言葉がトレンドに入った。

SNSには「一気に新宿歌舞伎町に盛大に笑ったし、ほんとそれ。笑」「及川親子オーラ・風格・顔面が歌舞伎町」「確かに、気仙沼ではなく歌舞伎町。笑」「あの2人並ぶと確かに新宿歌舞伎町!!」「大吉さん大爆笑 新宿歌舞伎町大爆笑 面白すぎるwww」「新宿歌舞伎町トレンド笑」などのコメントが殺到した。

この日の放送で、夏季休暇中だった百音の父親、耕治(内野聖陽)が街を訪問。そこでカラオケスナック店の前に立つ及川亮(永瀬)を目撃する。亮は百音と同級生。「あいつ、未成年のくせになにやってんだ…」と耕治が注意しようとして近づくと、その奥からベロベロに酔っぱらった亮の父親、新次(浅野)が現れた。「昼から飲むとかやめてくれよ…」と肩を抱えながら呆れる亮。新次は「漁師が朝から飲むなんて別に珍しくねえよ…」と反論した。2人の姿に耕治は絶句。耕治の存在に気づいた新次は「しばらくぶり…」と小さく手をあげたが、耕治は「おぅ…」と答えるのが精いっぱいだった。耕治と新次は同級生で、2人はもともと親友だったが、あることがキッカケで距離感ができてしまった。また今後は、及川親子が抱える闇も少しずつ明らかになっていくと思われる。

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」