巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で - イザ!

メインコンテンツ

巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で

サンスポ

内閣府は8日、巨人の原辰徳監督(62)、阿部慎之助2軍監督(42)、坂本勇人内野手(32)、丸佳浩外野手(32)、菅野智之投手(31)、球団OBの岩隈久志氏(40)が、新型コロナウイルスの医療現場支援で紺綬褒章を授与すると発表した。

紺綬褒章は公益のために私財を寄付した個人や団体に贈られる栄典。原監督ら6人は昨年4月、医療現場支援としてそれぞれ1000万円を東京都に寄付していた。

原監督は「このような褒章をいただき、光栄に思います。今後も世の中のために自分たちに何ができるのかを考えながら、野球に取り組んでいきたいと思っています」とコメントした。

  1. チョコプラ松尾が卓球中国コーチと「激似」? ネット民騒然「美誠ちゃんが笑ってた理由はこれか」「試合に集中出来ん」
  2. 「寅が降伏してくる」東京五輪選手村に韓国が“爆笑垂れ幕” 日本人から見ると「文在“寅”が降伏してくる?」 歴史的名言がない惨めさ露わ
  3. ワクチン接種直後196人死亡で考える「打つべき人」と「打たないほうがいい人」
  4. 会見拒否問題が泥沼化 大坂なおみ「さようなら。これでせいせいする」のジャケット写真投稿
  5. 韓国の“無礼放送”に海外から批判殺到 大手テレビ局社長が謝罪 米メディア「不快感」「とんでもない失敗」