「iPhone6s」「初代SE」、まさかの生き残りにネット民仰天「まだ戦える!」「どんだけ長生きやねん」(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「iPhone6s」「初代SE」、まさかの生き残りにネット民仰天「まだ戦える!」「どんだけ長生きやねん」

その息の長さに「初代SEトレンド入りしてるけど、どんだけユーザー多いんw やっぱTouchIDがええんとちゃうん?」「普通に設計が優秀だったから長期アップデートの拡張性に対処できるんだから誰か一人ぐらい素直に設計褒めてもいいようなもんなのに…笑」と機能面を評価する人や、逆に「初代SE使いだけど流石にこのサポート期間は引くレベル。発売から5年目やぞ…Androidならとっくに切られてるはず」といった意見も。なかには「6sと初代SEはAppleの弱みでも握ってるんか?」と“勘繰る”ユーザーもいる。

ほかにも「すごくありがたいが!さすがに容量きっつい」と焦りを見せるユーザーや、「来年や再来年にはiPhone6sに対応しなくなる可能性ってあるのかな??」と不安を覗かせる人も。「先日iPhone12ProMax買ったワイ、高みの見物」と余裕を見せるユーザーもいる。

なかには今回のメジャーアップデートに「初代SEと聞くと小田急鉄は先ずiPhoneよりもロマンスカーを思い浮かぶ」「トレンドに『初代SE』とあるから、小田急ミュージアムがどうかしたのかと思ったら」と、1957年にデビューしたSE(3000形)を引き合いに出す鉄道ファンも数名確認された。

  1. 観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン!勝算は? アフターコロナを見据えた開発競争
  2. 実は3種類ある「プリンスホテル」 売り上げ1位なのに、実態がよく知られていないワケ
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 最新、衆院選「議席予測」 自公273「絶対安定多数」確保へ 立民128、共産17と共闘路線で一定の伸び “短期決戦”自力が勝敗の分かれ目に
  5. 青天を衝け、栄一の“浮気”令和3年的にはNG?「許せん」「この時代なら…」