「iPhone6s」「初代SE」、まさかの生き残りにネット民仰天「まだ戦える!」「どんだけ長生きやねん」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

「iPhone6s」「初代SE」、まさかの生き残りにネット民仰天「まだ戦える!」「どんだけ長生きやねん」

アップルのロゴ
アップルのロゴ

米IT大手アップルから今秋リリースされる最新バージョンのアイフォーン向け基本ソフト、「iOS 15」の概要発表に沸いた8日(日本時間)、ツイッターのトレンドに「iPhone6s」「初代SE」のワードがランクインする事態となった。それぞれ2015年と16年に発売された旧機種へのサポート継続に、「6Sまだ生き残るのか、すごいな」などと驚きの声が上がっている。

ビデオ通話アプリ「フェイスタイム」やマップ機能が大幅に強化されるなど、広範囲にわたる最新機能が盛り込まれた「iOS 15」。対象機種には引き続き「iPhone 6s」と第1世代の「iPhone SE」も含まれており、ネット上には「まさか6sと初代SEが生き残るとは思いませんでした」「iPhone6sどんだけ長生きやねん」などの仰天コメントが相次いでいる。

この発表に2機種の“現役ユーザー”たちは「数少ない初代SE愛用者の自分としてはめっちゃ嬉しい!ずっと生き残って欲しい」「音楽プレイヤーと化したサブ機(SE)さんギリギリ最新OS対応した模様」「よっしゃー(゜∀゜)アヒャiPhone6s、iPhoneSE、バッテリー交換しよ」「やったー、6sでまだ過ごせる」「初代SEもう5年前の機種だけど、軽くて小さくてドラクエウォークにぴったりなんです。まだまだ現役」などと歓喜。「俺の6sはまだ戦える!」と雄たけびを上げる人や、「僕も負けてられません」と勇気をもらった?ユーザーもいるようだ。

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 「ガラケー」に迫る終焉 携帯3G、来年から各社で終了
  3. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも