モルカー、映画化決定でファン歓喜「地味に楽しみ」「特典争奪戦になりそう」 - イザ!

メインコンテンツ

モルカー、映画化決定でファン歓喜「地味に楽しみ」「特典争奪戦になりそう」

第2話より、銀行強盗に脅されるモルカー(c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ
第2話より、銀行強盗に脅されるモルカー(c)見里朝希JGH・シンエイ動画/モルカーズ

テレビ東京の「きんだーてれび」で、1月5日から3月23日まで放送された人気のストップモーションアニメ「PUI PUI モルカー」の映画化が発表され、多くのファンが喜びを爆発させた。8日、番組の公式HPで発表されると、ツイッターで「モルカー」「プイプイ」「一挙上映」というワードがトレンド入り。コメントが殺到する事態になった。

パペットアニメクリエイターの見里朝希さんが監督を務め、モルモットが車になったモルカーの世界を描く同作。毛フェルトでできたキュートなモルモットのキャラクターたちが車ならではのアクシデントやハプニングを繰り広げるという内容だが、人間の愚かさも映し出す風刺が効いた描写もあり、子供向けの番組でありながら、そのシュールな内容が大人にも人気になった。

HPによると、タイトルは「とびだせ! ならせ! PUI PUI モルカー」。7月22日から、3D・MX4Dで、2週間限定でテレビシリーズ全12話を一挙上映するという(一部、2D上映)。入場者には、キャラクターがデザインされた音のなるボール「ならせ!モルカーボール」が先着・数量限定でプレゼントされる。

ツイッターには「まさかのモルカー映画化」「大画面でモルカーちゃんたちに会えるのか…」「地味に楽しみ」「4Dめっちゃガタガタしそう ど迫力モルカーは予想外」「映画館の音響でプイプイ聴いたらかわいすぎて死んじゃうかもしれないな」などのコメントがズラリ。先着・数量限定のプレゼントも話題で、「モルカー特典争奪戦になりそう」「モルカー特典のためだけに行きたい」「劇場で一挙上映かよと思ったけど入場者特典で行く気になった」といった投稿も目立った。

今年1月クールにオンエアされ、放送されるたびに関連ワードがツイッターでトレンド入りするなど、SNSで話題になった「モルカー」。本編は12話(3月23日放送)で終了したが、翌週30日には架空の「モルカー13話」というワードがトレンドに入り、妄想するファンのコメントが殺到。番組ならではの独特な盛り上がりが話題になった。


  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」