大卒就職内定率90・8% 新型コロナで低下 奈良労働局

産経ニュース

奈良労働局は令和3年3月に奈良県内の大学を卒業した新卒者の内定率が90・8%(3月末現在)で、前年同期比で5・8ポイント低下したと発表した。新型コロナウイルス感染拡大により、企業が採用人数を絞った影響とみられ、雇用環境の厳しさが新卒採用にもあらわれた。

奈良労働局によると、県内大学の新卒者の就職内定率はこれまで上昇傾向で推移しており、昨年3月末は96・6%だった。しかし、コロナ禍で景気が冷え込み、インバウンド(訪日外国人)需要が激減した観光業などを中心に業績が悪化。先行きへの不透明感から、企業が採用人数を抑制し、学生の就職活動も制限されたことで、内定率の低下を招いたとみられる。

男女別では男子が2・6ポイント低下の93・2%、女子は8・5ポイント低下の88・8%で、女子の下落幅が大きかった。

短期大学の卒業者の内定率は7・1ポイント低下の86・1%。高等専門学校の内定率は3・8ポイント低下し、96・2%と7年ぶりに100%を割った。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 「首都直下」「富士山噴火」「南海トラフ」連動への警鐘 最大でM9級の恐れ 専門家「地震慣れしてしまう恐れも」

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 立て続けに起こる地震、備えを見直すきっかけに 「これだけはやっておこうリスト」

  5. 緑内障発症・進行の危険因子「眼圧」とコーヒーの関係 1日の摂取頻度から研究発表