「宮里藍サントリーレディスオープン2021」フジ初生中継 上位2選手に全英女子の出場権 - イザ!

メインコンテンツ

「宮里藍サントリーレディスオープン2021」フジ初生中継 上位2選手に全英女子の出場権

全英女子オープンへの出場権をかける古江彩佳(上段左)、稲見萌寧(同右)、小祝さくら(下段左)(フジテレビ提供)
全英女子オープンへの出場権をかける古江彩佳(上段左)、稲見萌寧(同右)、小祝さくら(下段左)(フジテレビ提供)

「宮里藍サントリーレディスオープン2021」(賞金総額1億5000万円、優勝賞金2700万円)が、10日から13日まで兵庫県神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部において2年ぶりに無観客で開催されるが優勝、準優勝選手に海外女子ツアーの最高峰であるメジャー大会「AIG全英女子オープン」への出場権付与を発表した。

節目の30回記念であった昨年は、新型コロナウイルス拡大の影響により中止に。今年は仕切り直しの30回となり、19年に渋野日向子が優勝し、一躍シンデレラストーリーを紡いだ大会でもある。

女子ゴルフ界には今大会を前にうれしい知らせが届いたばかり。全米女子オープンで笹生優花が畑岡奈紗との日本人同士のプレーオフを制し、19歳351日の史上最年少で初優勝を飾った。

76回の歴史の中で日本人の優勝は初めてで、海外女子メジャー制覇は樋口久子(JLPGA顧問)、渋野に続き3人目の偉業となる。その笹生は17、19年の「宮里藍―」でベストアマチュアに輝き、世界への階段を上っていった。

また、東京五輪(7月23日開幕)の代表決定まで残り3試合。出場選手の稲見萌寧、古江彩佳らにとっても大会の順位が代表争いに直結する重要な4日間となる。なお、笹生(世界ランキング9位、7日現在)は日本とフィリピンの国籍を両方持っており、フィリピン代表の予定。

フジテレビ系列では、12日午後3時からの第3日、13日午後1時35分からの最終日の模様を初めて全国ネットで生中継する。また地上波、BS、CSの3波に加え、決勝ラウンドの12、13の2日間、フジテレビSPORTS公式YouTubeチャンネルで地上波放送前のLIVE配信を展開。番組公式、大会公式サイトでも視聴可能だ。4M(4つのメディア)を駆使し、全英女子の出場権を上位2選手が獲得する瞬間を逃さない LIVE。3波の主音声には大会アンバサダーの宮里も加わり、豪華な解説陣で熱戦を届ける。

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係