東京ディズニーシー開園20周年で9月から記念イベント ファンは「語彙力を失うレベルで嬉しい」と胸躍らせる(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

東京ディズニーシー開園20周年で9月から記念イベント ファンは「語彙力を失うレベルで嬉しい」と胸躍らせる

東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!
東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!

9月4日に開園20周年を迎える東京ディズニーシーが、同日から来年9月3日までアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー20周年:タイム・トゥ・シャイン!」を開催すると7日、同園を運営するオリエンタルランドが公式発表。これを受けて「シー20周年」がツイッターのトレンド入りするなど、ネット民を中心に大きな話題となっている。

記念すべき20周年のテーマは“タイム・トゥ・シャイン!(=輝くとき)”。同園はこのイベントを通じて「ゲストやキャスト、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちの楽しい気持ち、夢への願い、未来への希望といったあふれる思いや幸せな笑顔がパーク全体に広がり、キラキラと輝く特別な1年となります」と呼びかけている。

イベントのオープニングを飾るのは、メディテレーニアンハーバーで公演する水上グリーティング「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!”」。20周年のテーマにあわせたキラキラと輝くコスチュームに身を包んだディズニーの仲間たちが船に乗り、新たな楽曲にのせてゲストと一緒にアニバーサリーを祝う。

ほかにも20周年を記念したスペシャルグッズやメニューが、節目の年に花を添える。同園のホテルミラコスタでもレストランと宴会場で華やかなスペシャルメニューを楽しめるなど、東京ディズニーリゾート全体でイベントを盛り上げるそうだ。

東京ディズニーリゾートPRの公式ツイッターには、「ぎゃあ!ついにシー20周年情報解禁。カワイイ!すごい!行きたい!語彙力を失うレベルで嬉しい」「シー20周年の情報出てたんか~衣装かわいいな」「ビジュめちゃくちゃ可愛い」「キラキラで久しぶりにディズニーにときめいた…」「衣装も素敵だし、イラストからして夢いっぱい!なんだかシーらしい。わくわくが止まらない」などと、歓喜するファンからコメントが殺到している。

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声