おちょやん→おかえりモネで存在感!まえだまえだ兄・航基好演にネット「兄弟で居候キャラw」「朝ドラ居候体質w」 (2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

おちょやん→おかえりモネで存在感!まえだまえだ兄・航基好演にネット「兄弟で居候キャラw」「朝ドラ居候体質w」

一方、航基といえば、弟・旺志郎とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成し、2000年代にバラエティー番組に多数出演。「M-1グランプリ」でも準決勝進出を果たすなど、兄弟ネタで当時、人気を博した。

そんな2人が成長し、現在はそれぞれ俳優として大活躍。そして、旺志郎が、前作の朝ドラ「おちょやん」に松島寛治役でレギュラー出演しており、今回の航基の出演で、兄弟による“朝ドラリレー”が実現した。さらに旺志郎が演じた寛治が、劇中で、主人公・竹井千代(杉咲花)の家に居候していたこともあり、今回の展開に多くの朝ドラファンが大喜び。ツイッターには「まえだまえだブラザーズ、朝ドラ居候体質ww」「兄弟で居候キャラw」「兄弟であさドラ居候枠という新たなジャンルを切り開くまえだまえだw」といった書き込みが届いた。


  1. 【ニュースの核心】「ワクチン入手困難」の韓国・文大統領が“命乞い” あす米韓首脳会談、見抜かれている“二股外交”のツケ…「踏み絵」迫る可能性
  2. “異常判断”連発の韓国司法 いわゆる「元徴用工訴訟」で国際ルール無視…文大統領が恐れる日本の報復 松木氏「甘えた判断は世界に恥をさらす」
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. コロナワクチン「間違った打ち方」で抗体が不十分となるリスクも
  5. 最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?