荒井祭里「焦るよりも練習をちゃんとやる」/飛び込み

サンスポ
練習で笑顔を見せる飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
練習で笑顔を見せる飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)

5月のW杯女子高飛び込みで銀メダルを獲得した東京五輪代表の荒井祭里(20)=JSS宝塚=が7日、オンラインで取材に応じた。

東京五輪開幕まで50日を切ったが「めちゃくちゃ迫っているという感じがそんなにしていない。焦るよりも練習をちゃんとやることを考えている」と冷静に語った。

荒井は個人の高飛び込みと、2人で演技をするシンクロ高飛び込みの2種目で代表に内定しており「両種目でメダルを取れるようにしたい」と目標を口にした。女子高飛び込みは8月4日に予選、5日に準決勝と決勝が行われ、女子シンクロ高飛び込みは、決勝のみで7月27日に行われる。

練習する飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
練習する飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」