荒井祭里「焦るよりも練習をちゃんとやる」/飛び込み

サンスポ
練習で笑顔を見せる飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
練習で笑顔を見せる飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)

5月のW杯女子高飛び込みで銀メダルを獲得した東京五輪代表の荒井祭里(20)=JSS宝塚=が7日、オンラインで取材に応じた。

東京五輪開幕まで50日を切ったが「めちゃくちゃ迫っているという感じがそんなにしていない。焦るよりも練習をちゃんとやることを考えている」と冷静に語った。

荒井は個人の高飛び込みと、2人で演技をするシンクロ高飛び込みの2種目で代表に内定しており「両種目でメダルを取れるようにしたい」と目標を口にした。女子高飛び込みは8月4日に予選、5日に準決勝と決勝が行われ、女子シンクロ高飛び込みは、決勝のみで7月27日に行われる。

練習する飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
練習する飛び込み女子の荒井祭里=兵庫県宝塚市(代表撮影)
  1. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  2. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  3. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  4. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから