【ギモン解消!!ワクチン接種Q&A】接種加速へ企業の休暇取得制度続々 副反応があった場合は上限なく休むことも - イザ!

メインコンテンツ

ギモン解消!!ワクチン接種Q&A

接種加速へ企業の休暇取得制度続々 副反応があった場合は上限なく休むことも

ワクチンの接種加速へ企業側の取り組みも目立ってきた。

明治安田生命保険はワクチンを接種する従業員向けの特別休暇制度を導入した。有給休暇を消化せずに休め、副反応があった場合は上限なく休むことができる。

三菱電機も契約社員やパートを含む全従業員計約4万3000人を対象にワクチン休暇を導入。アフラック生命保険は最大12日間、SMBC日興証券は最大4日間の特別休暇の取得を認める。イオンは休日に接種した場合も勤務扱いとする。メルカリはインターンシップ(就業体験)参加者を含めて業務時間中の接種を認める。

ライフコーポレーションはパートやアルバイトを含む全従業員約5万人を対象に接種1回につき1日取得できる特別休暇を付与。大阪市東成区のインクメーカー、久保井インキは特別有給休暇のほか、ワクチンを接種した従業員に1万円の奨励金を支給する。

国家公務員に対しても、河野太郎行革担当相が事実上の「ワクチン休暇」を認めると表明。地方公務員も同様の措置を取るよう総務省が各自治体に通知した。

接種会場への協力も進んでいる。トヨタ自動車はおひざ元である愛知県豊田市の集団接種会場として同社の施設を提供した。産業医を延べ100人、看護師を同350人派遣し、会場運営でも「トヨタ生産方式」を活用したスムーズな人の流れを実現している。

zakzak

  1. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  2. 「日本企業は出ていくのか?」 危機感強める中国当局
  3. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」