芸能人ユーチューバーの懐事情 二宮和也は順調も…“ヤラされている感”石田純一や制作費1300万円の酒井法子は大丈夫? - イザ!

メインコンテンツ

芸能人ユーチューバーの懐事情 二宮和也は順調も…“ヤラされている感”石田純一や制作費1300万円の酒井法子は大丈夫?

のりピーはうまくいっているのか
のりピーはうまくいっているのか

いまや芸能人は、ネコもシャクシもユーチューバー状態だが、果たして採算はとれているのか。当たればでかいが、製作費だけでもバカにならない。芸能人ユーチューバーの懐事情を追った。

「まさに嵐。今後もこれほどバズるタレントは出ないでしょうねぇ」(女性誌J担記者)

嵐、二宮和也(37)が4月25日に正式開設したのが「ジャにのちゃんねる」。開設前の匂わせ動画の段階で20万人が登録。正式開設4日後には日本最短記録で登録者数200万人を突破。現在も登録者数、視聴回数を伸ばし続けている。

運営メンバーは二宮を筆頭にKAT―TUNの中丸雄一(37)、Sexy Zoneの菊池風磨(26)、Hey! Say! JUMPの山田涼介(28)。

「今まで見られなかったそれぞれの素の魅力にファンは歓喜してます」(前出・J担記者)

インフルエンサーの分析ツールで推定月収を算出すると、すでに約700万~2200万円(注・広告単価により収益幅が出る仕様)にのぼっている。

人気、知名度を背景に登録者数、視聴回数を伸ばすタレントも多い中、順調とはいえない新規参入組も…。

代表格が永遠のお騒がせタレント、石田純一(67)の『じゅんちゃんねる』。開設から4カ月だが登録者、再生回数ともに伸び悩んでいる。

「この企画をなぜ石田純一が」というちょいズレ感はあるが、決して内容が悪いわけではない。コラボ企画も多く、ライブ配信の相談企画は辛酸をなめた人生経験値ゆえの説得力もナイスだ。微妙な〝ヤラされている感〟が伸び悩みの原因か。

石田が本当に興味ある世界観を展開できれば大成長するチャンネルだと思うが…。

内容が大胆でも収益にはつながらない。グラドルの森咲智美(28)が先日、投稿した動画で、内容が刺激的すぎて広告がつかない状況を告白。

「この数カ月間、収益にメチャクチャ左右されまくってきた」としたうえで、露出度の高い動画は削除していたことを明かした。しかし「収益のことはいったん置いといて」と今後は積極的な投稿をしていくと息巻いている。

突然のチャンネル開設で注目されたのが『酒井法子チャンネル』。先日、第4弾動画の総制作費が1300万円だと本人が公式ツイート。

京本政樹氏をゲストに迎えたコメディー時代劇で「正しい会食」とキープディスタンスの重要性を提言する内容だ。総尺22分の動画だが脚本スタッフだけで3人というぜいたくさ。想定制作経費を仮算出してもらった。

「スタジオは日光江戸村第2スタジオ。時間ごとで7万円。1日貸しなら割引もありますが、衣装、キャストやスタッフのギャラ、製作経費、編集費を考えると確かに高額にはなります。うちなら900万で勉強させていただきますが」(動画制作会社ディレクター)

現在の再生数は約4万5000回。インフルエンサーの分析ツールでは開設間もないため、推定月収はまだ算出不可だ。

ただ、もはや収益の問題ではなく、他では見られない常識を超えた域にのりピーは達しているのだろう。

現在、YouTubeは視聴回数だけでなく、視聴維持率(どれだけ長く視聴されたか)も重視しているといわれる。思わず見入ってしまうのりピー動画を今後も期待したい。けど、大丈夫?

zakzak

  1. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  2. コロナ収束後、「ないままでいい」飲み会 3位「新年会」、2位「会社の定期飲み会」、1位は?
  3. たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 小泉進次郎氏「妻に申し訳ない」 クリステルさん名義の巨額資産公開で