東南アとEUが航空協定 旅行需要と経済連携を強化

産経ニュース

東南アジア諸国連合(ASEAN)と欧州連合(EU)は4日、航空機の発着枠の拡大を目指す包括的航空協定の締結で合意したと発表した。新型コロナウイルス感染症の大流行で落ち込んだ旅行需要の回復を後押しするとともに、両地域の貿易や投資の結びつきを強化する。

ASEANとEUによると、地域共同体間の航空協定の合意は初めて。ASEANとEUの加盟国計37カ国に適用される。

協定内容は、航空会社は旅客機の場合、どの空港へも1週間に14回就航できる。また貨物機の場合は原則、就航に制限をなくす。

今後、各国の手続きなどを経て正式に発効する。ただ発着枠に余裕がない空港もあり、実際に目算通りに進むかは不明だ。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」