いきものがかり脱退…山下穂尊の選択 音楽関係者「放牧中も1人で旅。独自の世界観を持っていた」 - イザ!

メインコンテンツ

いきものがかり脱退…山下穂尊の選択 音楽関係者「放牧中も1人で旅。独自の世界観を持っていた」

いきものがかりの3人。(左から)水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊
いきものがかりの3人。(左から)水野良樹、吉岡聖恵、山下穂尊

3人組の人気バンド「いきものがかり」から今年の夏で脱退することになったギターの山下穂尊(38)。今後は表舞台に立つ芸能活動からは離れ、作曲や執筆などの創作活動を中心に行っていくという。

3人でのラストライブは6月10、11日の横浜アリーナ公演。山下の脱退後は水野良樹(38)と吉岡聖恵(37)の2人で活動していく。

3人は連名のコメントで「音楽やグループに向ける気持ちが、山下と他の2人とで、少しずつ違うものになってきた」などと理由を説明した。

いきものがかりは3人ともに神奈川県出身。2006年に『SAKURA』でメジャーデビューした。『ありがとう』『YELL』『風が吹いている』などのヒット曲で知られる。17~18年には「放牧」と称して活動を休止した。

「吉岡はコメントで、“山下穂尊が、より山下穂尊らしく、より自由に生きていくための選択”と表現しましたが、山下は放牧中も水野、吉岡と離れて1人で旅に出るなど、独自の世界観を持っていました。40歳を前に、自身の歩む道を決断したということでしょう」とは音楽関係者。

zakzak

  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…