今年の退職募集1万人突破 上場企業

産経ニュース

東京商工リサーチは4日、上場企業が今年に入って募集した早期・希望退職の人数が、3日までに1万人を突破したと発表した。前年より3カ月程度早い。実施企業は50社で、前年の同時期に比べ17社増えた。新型コロナウイルス感染の長期化で業績が悪化し、人員削減に踏み切る動きが広がっている。

通年では、前年の1万8635人を超え、世界的な金融危機を招いたリーマン・ショック後の平成21年以来の高水準となる可能性がある。

今年、募集人数が最も多いのは日本たばこ産業(JT)の2950人で、近畿日本ツーリストを傘下に持つ旅行大手KNT―CTホールディングスの1376人が続いた。半数超の27社は100人以下の募集で、中堅企業も目立った。

業種別で見ると、外出自粛などで販売が落ち込むアパレル・繊維製品が8社と最多だった。生産拠点の集約が進む電気機器が7社、観光関連が4社だった。

実施した50社のうち約7割の34社は直近の通期決算で最終損益が赤字だった。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」