日本、台湾にワクチンをスピード支援! 菅首相の決断、安倍氏らも協力 石平氏「人道的にも道義的にも高く評価」 - イザ!

メインコンテンツ

日本、台湾にワクチンをスピード支援! 菅首相の決断、安倍氏らも協力 石平氏「人道的にも道義的にも高く評価」

アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの瓶=14日(ロイター=共同)
アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの瓶=14日(ロイター=共同)

日本政府は4日、新型コロナウイルスのワクチン調達が難航する台湾に、英アストラゼネカ製のワクチン約124万回分を航空機で発送する。日台はこれまで、大規模災害などで相互に助け合ってきた。中国の妨害が懸念されるなか、菅義偉首相の決断に加え、安倍晋三前首相ら自民党議員も水面下で協力し、台湾側の「スピード重視」という要望に応えた。

「ありがとう日本」

台湾のネット上には、こんな書き込みが相次いでいるという。ワクチンを積んだ輸送機は4日、台湾に到着する。

これまで、新型コロナの抑え込みに成功してきた台湾だが、5月中旬以降、感染が拡大した。ワクチンの早期調達が求められるなか、中国の妨害工作が指摘された。

蔡総統は先月26日、与党の会合で、ワクチン購入について「ドイツのメーカー(バイオ企業ビオンテック)との交渉がほぼ完了していたが、中国の介入により契約できなかった」と語り、中国を批判した。

こうしたなか、台湾の駐日大使にあたる台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表と、駐日米国大使臨時代理大使のジョセフ・ヤング氏が5月24日夜、都内の代表公邸で意見交換した。

産経新聞4日朝刊によると、同席した薗浦健太郎元首相補佐官が「日本がアストラゼネカ製のワクチンを台湾に譲る動きもある」というと、ヤング氏は「グッドアイデアだ」と賛成したという。

薗浦氏の報告を受け、安倍氏は「すぐにやろう」と応じた。国有財産であるワクチンの譲渡は財務省の了解が必要となるため、麻生太郎副総理兼財務相に報告して、菅首相のゴーサインを得た。スピードを重視するため、ワクチンを分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」ではなく、日台間の相互援助の一環として提供することになった。

日台の相互支援の絆は深い。2011年の東日本大震災では、台湾から200億円以上もの義援金が送られ、昨年4月、日本国内でマスク不足が深刻化した際には、台湾から医療用マスク200万枚が送られた。

一方、16年の台湾南部地震では、日本政府が100万ドル規模の支援を表明。18年の台湾東部地震では、行方不明者の救出を支援する専門家チームを派遣した。

中国や台湾の事情に詳しい評論家の石平氏は「これまで支援を惜しまなかった台湾に、日本はワクチン提供で恩に報いることができた。こうした動きは、人道的にも道義的にも高く評価できる。中国は『政治的利益を図っている』などと日本を批判しているが、ワクチン調達を妨害した中国こそ、政治的利益のために人命を軽視する本質が見えたといえるのではないか」と語った。

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  4. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」
  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」