ディスった人、関わった人が消えていく…スピードワゴン井戸田の愛車“デスバイク” 通称「ソープランドピンク」、手放したら自身に不幸が起きるのでは - イザ!

メインコンテンツ

ディスった人、関わった人が消えていく…スピードワゴン井戸田の愛車“デスバイク” 通称「ソープランドピンク」、手放したら自身に不幸が起きるのでは

井戸田自身も気をつけなければならない…
井戸田自身も気をつけなければならない…

 お笑いコンビ、スピードワゴンの井戸田潤(48)が、自身のYouTubeチャンネルで新たなバイクを購入しようか思案している。実は井戸田の愛車ハーレー・ダヴィッドソンは“呪いのバイク”と呼ばれている代物。新車購入で、ついに呪いが解けるかもしれない。

 井戸田の持ちキャラ「ハンバーグ師匠」の動画でのこと。愛車の定期点検に赴いた際、新車を見てしまったことで心が揺れ動いているのだ。

 「井戸田のハーレーは『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に登場した際、その色合いから“ソープランドピンク“というありがたくない名前を付けられました。今回井戸田が心ひかれた新車のカラーは“ミッドナイトクリムゾン”。落ち着きのある色合いです」と週刊誌記者はいう。

 実は、この“ソープランドピンク“と揶揄(やゆ)される井戸田の愛車は、芸人の間では“呪いのバイク”と呼ばれている。井戸田ご自慢のバイクをいじった芸人が次々と謹慎処分になっていったというから穏やかでない。それは本人も認めるところなのだ。

 「このバイクを最初にいじったのが『アメトーーク!』のバイク芸人企画でしたが、MCはご存じの雨上がり決死隊の宮迫博之。そして、企画のなかで『ソープランドピンク』と名付けたのが、チュートリアルの徳井義実。さらにコラボ動画の中でバイクをディスったのがアンジャッシュの渡部建でした。この3人がその後、どうなったかはいうまでもありません」と先の週刊誌記者。

 恐ろしいのはそれだけではない。芸能ニュースサイトの編集者はこうも指摘する。

 「先日は、さらば青春の光の森田哲矢がハンバーグ師匠の動画に出演し、バイクのことをダサいといじりました。その後、相方の東ブクロに女性トラブルが発覚し、大変な騒動になりました。さらには、不倫未遂疑惑という不名誉な報道で活動自粛となった映画評論家の有村昆もハンバーグ師匠とコラボしています。こちらはディスったわけでもないのに痛いことになりました」

 “呪いのバイク”の破壊力は相当だが、井戸田が新車を購入すれば、その呪いも解けるのか。

 しかし、先のサイト編集者はこうもいう。

 「逆に、ネット上では“ソープランドピンク”を手放したら井戸田自身に不幸なことが起きるのでは…とささやかれています」

 ただの偶然なのか…。

zakzak

  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 野田氏「夫を信じている」 週刊誌報めぐり
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  5. 河野氏の年金改革案めぐりバトル勃発 「大増税」の可能性も…野田氏「保険料を払っている人があなたの発言で非常に不安になる」