主演・三浦貴大、ヒロイン・剛力彩芽「彼女のウラ世界」フジ地上波放送決定 - イザ!

メインコンテンツ

主演・三浦貴大、ヒロイン・剛力彩芽「彼女のウラ世界」フジ地上波放送決定

結婚を考えるトークに「20代を楽しみたい」という剛力彩芽。一方の三浦貴大(中央)は「一人が楽しい」。右は杉山ひこひこ(C)フジテレビ
結婚を考えるトークに「20代を楽しみたい」という剛力彩芽。一方の三浦貴大(中央)は「一人が楽しい」。右は杉山ひこひこ(C)フジテレビ

三浦貴大(35)が主演、剛力彩芽(28)がヒロインを務めるドラマ「彼女のウラ世界」のフジテレビ地上波放送が決定。21日深夜0時55分からスタートし、2話以降は毎週月曜深夜0時25分から放送される(関東ローカル)。

また、地上波放送を記念したコンテンツも新たに収録。「彼女のウラ世界~撮影のウラ側全部話しますSP~」として16日午前0時からFODでの無料配信がスタートする。

物語は、ドラマのディレクターとして働く西村敏郎(三浦)が、3年付き合った彼女・近藤明子(剛力)にプロポーズした翌日、明子は婚約指輪を置いて忽然と姿を消す。明子はなぜ敏郎のもとを去ったのか? なぜ正体を隠していたのか? インスタグラムから情報をかき集め足跡を追っていくうちに、彼女の真実とともに追う側の敏郎の本性もあらわになっていく。

ドラマはフジテレビTWOドラマ・アニメ、ひかりTV(NTTぷらら/アイキャスト)の共同制作。男の目線で描かれる「TOSHIRO SIDE」をTWO、女の目線で描かれる「AKIKO SIDE」をひかりTVチャンネルで3月下旬にそれぞれ放送した(連日各5話のリレー方式)。地上波では両ストーリー全10話を一気に放送する。

このほど開催されたスペシャル座談会には三浦と剛力、共演者の杉山ひこひこが登場。撮影ウラ情報や暴露話で盛り上がり、全2話分のコンテンツが収録された。

#1は3人の役柄の紹介から始まり、テーマ「撮影のウラ側で見かけたあの人の、あんな顔こんな顔!」では、剛力が「1時間前のシーンを別アングルで撮影しようとした際に、三浦さんから『やべっ、せりふ、忘れた』と驚愕の一言があった」と笑って明かす。

「トークしてみたいテーマ」では、ドラマがプロポーズから始まるストーリーなので、剛力が「結婚って、なんだろう?」という題材を提案。結婚を考える年齢の剛力だが「20代を楽しみたい」と話し、三浦は「一人が楽しい」と。その会話に結婚10年目の杉山が加わり、三者三様の考え方が明らかになる。

収録の模様は、#1が16日、#2が7月19日、いずれも午前0時からFODで無料配信。ひかりTVとdTVチャンネルでも順次配信予定。

ドラマは女里山桃花さんの同名原作(東京カレンダー)で、出演はほかに西田尚美、ゆうたろう、栁俊太郎、霧島れいか、藤田朋子ら。


  1. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  2. 高市氏の記者会見場で報道関係者怒鳴り声
  3. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」
  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  5. 次の自民党総裁にふさわしいのは誰? 高市前総務相が衝撃の「81%」 菅首相の11・9%を7倍近く引き離す 夕刊フジ・zakzak緊急アンケート