松本人志、民放20年ぶり新作テレビコント披露でネット民歓喜「腹筋鍛えておく」「小峠のツッコミ炸裂してそう」(1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

松本人志、民放20年ぶり新作テレビコント披露でネット民歓喜「腹筋鍛えておく」「小峠のツッコミ炸裂してそう」

12日放送のTBS系特番「キングオブコントの会」で新作テレビコントを披露する松本人志。左はバイきんぐ・小峠英二(C)TBS
12日放送のTBS系特番「キングオブコントの会」で新作テレビコントを披露する松本人志。左はバイきんぐ・小峠英二(C)TBS

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(57)が、12日放送のTBS系特番「キングオブコントの会」(後7・0)で新作テレビコントを披露することが3日、番組の公式サイトで発表された。松本が民放でテレビコントを披露するのは2001年放送のフジテレビ系「ダウンタウンのものごっつええ感じスペシャル」以来、20年ぶり。この知らせにお笑いファンは「まじちょーぜつ楽しみ!」などと、SNSで大いに盛り上がっている。

 今回、松本は2作の新作コントを披露する。「管理人」と題したコントでは、バイきんぐ・小峠英二と2人コントに挑戦。もう1本の「おめでとう」では、東京03・飯塚悟志、ロッチ・コカドケンタロウ、ハナコ・秋山寛貴ら総勢10人でお茶の間に笑いを届ける。

 収録を終えた松本は同サイトで「みんなが作ったコントを見ていて、やっぱりプロってすごいなって思いました。自作のコントも悪くはなかったんじゃないかと思います。昨今の芸人さんたちは、知らない間にどんどん力を付けていっていて、コントも日々おもしろくなっています。うれしい反面、焦りも芽生えて複雑でした」とコメントしている。

 番組にはさまぁ~ず、バナナマンも出演。さらにコント日本一決定戦「キングオブコント」の歴代チャンピオンである東京03(09年優勝)、ロバート(11年優勝)、バイきんぐ(12年優勝)、シソンヌ(14年優勝)、ライス(16年優勝)、ハナコ(18年優勝)と、ファイナリストのチョコレートプラネット、ジャングルポケット、ロッチ、さらば青春の光が一堂に会し、オール新作コント祭りを3時間にわたって放送する。

 このニュースを受け関連ワードがツイッタートレンドにランクイン。お笑いファンは「これは楽しみだぁ~」「コメント読みながら鳥肌が止まらない!!!」「絵面がもう面白い」「久々にほんとに楽しみなネタ番組来たーー」「笑いすぎて腹ちぎれないように腹筋鍛えておきます」などと大興奮している。

  1. 日本、韓国のTPP加入「拒否」へ 「元徴用工」への異常判決に対抗措置
  2. 【年のはじめに】中国共産党をもう助けるな 論説委員長・乾正人