極楽とんぼ・加藤、破竹の勢い止まらないワケ フリー転身直後の話題性やお得感が勝っている状況、真価問われるのは来春の改編 - イザ!

メインコンテンツ

極楽とんぼ・加藤、破竹の勢い止まらないワケ フリー転身直後の話題性やお得感が勝っている状況、真価問われるのは来春の改編

加藤浩次は今はお得だが…
加藤浩次は今はお得だが…

お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(52)の勢いが止まらない。吉本興業とのエージェント契約が3月末で終了し、一部では露出を大幅に減らす可能性が取り沙汰されていたが、ふたを開けてみれば新番組や新CM、特番にも出演して大活躍中なのだ。その破竹の勢いはなぜか。

加藤は2019年10月に吉本興業と結んだエージェント契約が今年3月末で終了したこともあり、一部では吉本との対立構造も指摘されたが、芸能ジャーナリストの平田昇二氏は語る。

「もともと加藤さんがエージェント契約に移行したのは19年の吉本芸人らによる闇営業騒動の際、吉本の首脳陣を糾弾した、いわゆる“加藤の乱”がきっかけ。吉本上層部はいまだに闇営業騒動で会社に反旗を翻した芸人を許していないようですし、世間から粛清と捉えられても不思議ではないですよね」

こうした背景もあり、古巣とたもとを分かった加藤を心配する声もあったが、実際は今春の改編後も、以前からMCを務める番組に加えて、新番組『巨大企業の日本改革3.0「生きづらいです」~大きな会社と大きな会社とテレ東と~』(テレビ東京系)がスタート。

さらに、4月だけでも『PIKOOOON!』(フジテレビ系)、『満足度調査員 忖度ナシ蔵&ナンシー』(テレビ朝日系)、『人生最強動画GP』(テレ東系)、『北海道スタジアム』(NHK)と特番でMCを務めたほか、ユーチューバーのフワちゃんと配信サービス「ミクチャ」のCMに出演するなど露出を増やしているのだ。

その理由を民放テレビ局の情報番組スタッフは明かす。

「加藤さんは兄貴肌できちんとリーダーシップをとる半面、偉ぶらずにスタッフや共演者にも気さくに話し、もともと現場の受けはよかった。フリーになってからは危機感の表れか、ますます対応が良くなったと評判です。しかもギャラも下げているようで、お得感があるのも露出が増えた理由でしょう」

大手芸能事務所のマネジャーはこう補足する。

「さすがに今のご時世、芸能事務所がタレントに対し、あからさまに圧力をかけることはできません。世間の目もありますし、吉本さんもリスクを冒して、そこまではしないでしょう」

しかし加藤は今後も安泰かというと、そう簡単でもないようだ。

「フリー転身直後の現時点では旬や話題性、お得感が勝っている状況ですし、今秋の改編までは今の勢いで乗り越えられそうな気もしますが、ポイントになるのは来春の改編。その頃には旬も過ぎ、話題性も低くなっているでしょうし、忖度するテレビ局が出てきても不思議ではありません。加藤さんのタレントとしての真価が問われるのではないでしょうか」(同芸能事務所マネジャー)

加藤の破竹の勢いはどこまで続くのか。

zakzak


  1. おかえりモネ、部屋から出た「宇田川さん」に膨らむ視聴者の予想「ブッキー説を提唱」「宇田川さんは妻夫木でしょ?」の声
  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  3. 【大韓航空機爆破30年】実行犯の金賢姫元工作員インタビュー 「めぐみさんは金正日一家の秘密を知ってしまった」
  4. NHK大河ドラマ「青天を衝け」9月19日第27話あらすじ 駿府の財政改革に乗り出す栄一、箱館では喜作と土方が…