田村正和さん人気シリーズ「古畑任三郎」傑作選にネットも胸熱「テレワークそっちのけ」「藤井聡太二冠の出現を予言していた?!」 (1/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

田村正和さん人気シリーズ「古畑任三郎」傑作選にネットも胸熱「テレワークそっちのけ」「藤井聡太二冠の出現を予言していた?!」

人気ドラマシリーズ「古畑任三郎」の田村正和さん(フジテレビ提供)
人気ドラマシリーズ「古畑任三郎」の田村正和さん(フジテレビ提供)

3日から、フジテレビの午後の再放送枠「メディアミックスα」(午後2時45分~3時45分、関東ローカル)で、4月3日に亡くなった俳優・田村正和さんの代表作「古畑任三郎」の傑作選が始まった。俳優として脂が乗った時期の田村さんの姿はネットでも話題となり、この日、SNSが実況中継さながらの盛り上がりを見せた。

3~9日の間、5回にわたって放送される傑作選。その初回は、坂東八十助さん(坂東三津五郎さん)が犯人役を演じた「汚れた王将」(第1シリーズ5話)だった。

内容は、将棋のタイトル戦挑戦者、米沢八段(坂東さん)が、第4局・1日目の対局が終わった夜、立会人の大石(小林昭二さん)を殺してしまい、米沢が、大石が浴室でシャワー中に事故死したように偽装するというもの。古畑は、部下の今泉慎太郎(西村まさ彦)と偶然タイトル戦の会場となった旅館に泊まり合わせており、卓越した推理力と鋭い観察力で米沢の偽装を見破っていく。

番組スタートから、ツイッターには「再放送ハジマタ」「私も見てますw」「作業BGM代わりにテレビつけたら古畑任三郎やってたから作業どころじゃなくなった」「あーあ 古畑任三郎の再放送始まっちゃった 在宅勤務が手につかない」などのコメントが続々と寄せられ、ドラマファンが大盛り上がり。「テレワークそっちのけで古畑任三郎傑作選!」「古畑任三郎やっていて仕事止まってしまってるマン」などとつぶやく社会人もいた。

劇中には、2015年に亡くなった板東さんや、1996年にこの世を去った小林さんの元気な姿もあり、「えっ…小林昭二さん出てる?!おやっさん?!」「三津五郎さんカッコイイ」「三津五郎さん(当時八十助)の歌舞伎を1度拝見してみたかったな」といった声もあった。

また、この回が27年前に放送されたものでありながら、米沢の対局相手、中谷竜人(角田英介さん)が藤井聡太二冠=王位、棋聖=に似ているという偶然もあった。「将棋の話で藤井聡太みたいな人出てて凄いな」「古畑任三郎は藤井聡太二冠の出現を予言していた?!」「若い棋士さんが、藤井聡太さんみたいで、これまた、なんかすごいな」「今やってる坂東八十助の将棋の話…相手の若い棋士が藤井聡太さんに似てて…これいつの作品だよ!ってなってる」という驚きのコメントも相次いだ。

  1. ファーウェイCFO逮捕でバレてしまった「中国という国の本質」
  2. みずほは「F」「D」「I」に3分裂か OBに根強い旧行意識
  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  4. 【住宅クライシス】タワマン管理契約と修繕工事の深い関係