秋山は代打で四球 すかさず今季初盗塁、足でアピール

産経ニュース
カブス戦の8回に代打で出場したレッズ・秋山。四球を選んだ=シカゴ(USAトゥデー・ロイター=共同)
カブス戦の8回に代打で出場したレッズ・秋山。四球を選んだ=シカゴ(USAトゥデー・ロイター=共同)

米大リーグ、レッズの秋山翔吾は30日、シカゴでのカブス戦で八回に代打で出場し、四球を選んで今季初盗塁を決めた。守備には就かず、打率は2割1分2厘のまま。チームは5―1で勝った。

秋山は足でアピールした。八回に先頭の代打で四球を得ると、すかさず二盗を決める。昨季7個だった盗塁は今季はこれが初めてとなった。

他の外野手が好調のため、なかなか先発出場の機会が巡ってこない。その中でも、できる限り仕事をした。(共同)

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 茨城23歳女性“手錠”監禁事件 2人を結びつけた「同人モデル」の危険な撮影実態