英情報機関も武漢研究所説 新型コロナ起源で報道

産経ニュース
大型卸売市場の倉庫を視察するWHO国際調査団のメンバーら=1月31日、中国・武漢(共同)
大型卸売市場の倉庫を視察するWHO国際調査団のメンバーら=1月31日、中国・武漢(共同)

30日付の英紙サンデー・タイムズは、新型コロナウイルスの起源について英情報機関が中国武漢のウイルス研究所の可能性があるとみていると報じた。起源解明へ追加調査を命じたバイデン米政権の情報機関とも連携しているという。

同紙によると、欧米の情報機関はこれまで、研究所から漏洩(ろうえい)した可能性は低いとみていたが、再び分析した結果「あり得る」と判断した。ただ、欧米情報筋は、中国が真相を明らかにすることはないため解明は難しいとの見方も示している。

バイデン米大統領は26日、起源解明に関して90日以内に結果を報告するよう情報機関に指示したと発表。世界保健機関(WHO)は3月、武漢を訪れた国際調査団の報告書を公表し、自然界から中間宿主の動物を介して人間に感染が広がったとみられると結論付けた。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月20日第56話あらすじ 東京の笹川邸で生活することになったジョー、会えないるいに悪い噂が…

  2. 「カムカムエヴリバディ」 ジョーがホットドッグ好きな理由が判明 「二人を定一さんが結びつけた」「今日のランチは…」

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  5. 「カムカムエヴリバディ」 「黍之丞=吉備のジョー」との解釈に「あっ…」「そっか!」「なるほど!」と膝打つ視聴者