中国でもインド変異株 南部広州、警戒強化

産経ニュース

中国国営通信の新華社などによると、中国南部の広東省広州市当局は30日の記者会見で、5月下旬に入り新型コロナウイルス感染者を20人以上確認し、多くはインド変異株とみられると明らかにした。広州市は警戒を強め、一部地域で全住民を対象としたPCR検査を実施している。

21~30日に発症者5人、無症状感染者21人が見つかった。分析が済んだ検体は全てインド変異株だった。広州市は既に警戒地域の住民200万人以上のPCR検査を終えたが「感染のスピードが速く感染力も強い」とみて30日から対象地域を広げた。市中心部も含まれる。

一方、広州市に近い広東省深圳市の当局は30日夜、英国変異株の感染者11人が確認されたと発表した。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月28日第62話あらすじ 回転焼きの評判は上々も何もできないジョー、ある日るいが倒れ…

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」

  4. Eカップ小島みゆ、変形ビキニで浜辺を歩く 「妹役という設定で演技に初めて挑戦しました」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病