米ファイザー製ワクチンは12~15歳への接種可能 EU当局

産経ニュース
米ファイザー製ワクチン(佐藤徳昭撮影)
米ファイザー製ワクチン(佐藤徳昭撮影)

欧州連合(EU)の医薬品規制当局、欧州医薬品庁(EMA)は28日、米製薬大手ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの接種は12~15歳でも可能だとの見解を示した。

米国ではこの年齢層での同社製ワクチンの接種が今月から可能になったが、EUでは「16歳以上」とされたままだった。

2回の接種など、使用方法は16歳以上と同じ。注射部位の痛み、疲労感、頭痛、発熱など、一般的な副反応も同様だとしている。(共同)

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」