オランダ首相「ロックダウン終わり」 6月5日から店内飲食解禁

産経ニュース

オランダ政府は28日、新型コロナウイルス感染対策で制限を続けてきたカフェやレストランの店内飲食を、6月5日から解禁すると発表した。博物館・映画館など文化施設の再開も認める。大規模イベントの禁止などは続くものの、ルッテ首相は今回の緩和を「都市封鎖(ロックダウン)の事実上の終わり」とした。欧州メディアが伝えた。

同国では昨年10月から飲食店の営業制限などを継続。しかし18歳以上の半数近くが既に1回目のワクチン接種を済ませ、感染者が大きく減った。首相は「私たちは『閉めるのが基本』から『開くのが基本』の状況に向かっている」と述べた。

隣国ベルギーでも6月9日から飲食店の店内営業が可能になる。ワクチン接種が進む欧州諸国は人の移動が活発になる夏に向けて、段階的な移動規制緩和を行っている。(共同)

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」