大阪・関西万博へ中国が参加表明、担当相発表 台湾招請はなし

産経ニュース
井上信治万博担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)
井上信治万博担当相=18日午前、首相官邸(春名中撮影)

井上信治万博担当相は28日の記者会見で、2025年大阪・関西万博に中国、イラン、ルクセンブルクなど計5カ国・1国際機関から正式な参加表明があったと発表した。中国とルクセンブルクは、自前のパビリオンを建てる「タイプA」で参加する予定。これで34カ国、4国際機関の参加が正式に決まった。

井上氏は中国などによる正式な参加表明を受け、「心から歓迎している。今後ともしっかり(参加を呼びかける)招請活動を進めていく」と述べた。自前でパビリオンを出展する中国については「国際社会における大きな存在感がある国なので、それに見合うだけの素晴らしい参加をしてもらえれば大変歓迎をする」と言及。新型コロナウイルス禍を収束させた上で「(中国など)多くの方が万博に来場されることも合わせて期待したい」と述べた。一方、台湾については「従来、万博の関係では招請を行っていない」と指摘。「25年に限らず、これまでの万博でもそれぞれの主催国が同じ対応をしてきた」と述べた。

大阪・関西万博は、25(令和7)年4月13日~10月13日の半年間、大阪市の人工島・夢洲で開催する。政府は150カ国・25国際機関の参加を目指している。

  1. 竹内結子さんの急死、精神科医らの見解は 「精神的な行き詰まり」「衝動的な可能性も」

  2. 上島竜兵さん死去 自宅で家族が異常に気づき…

  3. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 上島竜兵さん、志村けんさん逝去後に呟くようになった「寂しさ」と家計を支えた妻・広川ひかるとの夫婦愛