世耕氏「日程厳しい意識は共有」 LGBT法案

産経ニュース
記者団の取材に応じる自民党・世耕弘成参院幹事長=28日午後、国会内(春名中撮影)
記者団の取材に応じる自民党・世耕弘成参院幹事長=28日午後、国会内(春名中撮影)

自民党の世耕弘成参院幹事長は28日の記者会見で、同性愛者など性的少数者(LGBT)への理解増進を図る法案が、同日の自民総務会で3役の預かりとなり、今国会への提出が見送られる見通しとなったことについて「審議日程が厳しいことは全員意識を共有した上で、審議日程など今後の見通しも含めて3役が預かる形になった」と述べた。

また、世耕氏は「見通しは厳しいが、可能性が全くなくなったわけではない」と説明し、参院では以前、会期末前1週間は非定例日にも委員会を開く慣例があったことを紹介。ただ、「衆院選を目前に、非常に国会全体の緊迫感が高まってきている。(与野党で)円満に非定例日開催というのは難しいかもしれない」と語った。

  1. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  2. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  3. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  4. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン