レッドソックス沢村は1回⅓を無失点 ピンチで登板、適時二塁打許す

産経ニュース

米大リーグ、レッドソックスの沢村拓一は25日、ボストンでのブレーブス戦に1―2の六回途中から2番手で登板し、1回⅓を1安打無失点、1三振1四球で勝敗などは付かなかった。防御率は2・79。チームは1―3で敗れた。

沢村は1点を追う六回2死一、二塁のピンチで救援を託されたが、強打者のアクーニャに左翼線へ適時二塁打を許した。イニングをまたいで投げた七回は、4番からの中軸を三者凡退に抑えた。

コーラ監督は「(先発の)リチャーズは全体的に良かったが、悪い場面で四球を与えた」と沢村を投入することになった六回2死からの四球に言及した。(共同)

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張