TikTok創業者がCEO退任へ 共同創業者が後任に

産経ニュース
バイトダンスの創業者でCEOの張一鳴氏(共同)
バイトダンスの創業者でCEOの張一鳴氏(共同)

【北京=三塚聖平】動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」を運営する中国IT企業の北京字節跳動科技(バイトダンス)は20日、創業者の張一鳴氏が最高経営責任者(CEO)を退任すると明らかにした。中国メディアによると、後任は共同創業者の梁汝波氏で、年末までにCEO職を引き継ぐ。

張氏は、社内向けのメッセージで「会社の日常的な管理業務をやめて、創業者として長期戦略や企業文化、社会的な責任などに集中する」と表明した。

バイトダンスは2012年の設立で、ティックトックなどの人気アプリを展開している。昨年夏には、安全保障上の懸念があるとして米政権からティックトックの米国事業売却を求められるなど、米中対立の焦点の一つになっていた。最近では習近平指導部が中国IT大手への締め付けを強めているが、張氏のCEO退任とこうした問題との関連は不明だ。

  1. あすの「カムカムエヴリバディ」1月21日第57話あらすじ 奈々との“噂”に不安を募らせるるい、そこに突然ジョーが現れ…

  2. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. オミクロンでパンデミック終了か、海外では感染者数が1カ月で頭打ち 専門家「次の変異株を経て『5番目のかぜ』になる可能性も」

  5. 「カムカムエヴリバディ」第13週予告で大吉の「油断ならない脚本家」的中? 「ほっとした」「未来明るそう」