ダルビッシュは7回10K無失点で4勝目 左翼線二塁打放ち喜びを表現

サンスポ
ロッキーズ戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(AP=共同)
ロッキーズ戦に先発したパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(AP=共同)

(パドレス7-0ロッキーズ、17日、サンディエゴ)米大リーグ、パドレスのダルビッシュ有投手(34)は今季9度目の先発に臨み、7回を投げ10三振を奪うなど4安打無失点と好投し、4勝目(1敗)を挙げた。球数は81で無四球。最速は97・2マイル(156・4キロ)を計測し、防御率は1・81となった。

ロッキーズ戦の6回、相手守備のエラーで生還し、ベンチで迎えられるパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(ゲッティ=共同)
ロッキーズ戦の6回、相手守備のエラーで生還し、ベンチで迎えられるパドレスのダルビッシュ=サンディエゴ(ゲッティ=共同)

ダルビッシュは打つ方でも貢献。六回に左翼線二塁打を放った。パドレス移籍後、20打席目で初安打。グレイの真ん中に入った85マイル(137キロ)のスライダーを左翼線へ。塁上では両拳を一塁ベンチで盛り上がるチームメートに突き出し、喜びを表現した。

2月のキャンプインでの会見の際には「MLBで33歳以上、34歳以上はDHが使えるみたいなのがないのかな?と最近思っていました。それくらい打つのが好きじゃないです」と打撃は苦手。ここまで19打席連続でノーヒットが続いていた。カブス、パドレスとDH制のないナ・リーグ球団に在籍しながら、来季以降にDHが導入されることをひそかに願っている。

その後は暴投で三進し、遊撃失策で7点目のホームを踏んだ。2019年6月21日以来の得点を記録した。

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害