電車、バスのクレカ決済、コロナ後にらみ地方で広がる 都市部へ逆流も(2/2ページ) - イザ!

メインコンテンツ

電車、バスのクレカ決済、コロナ後にらみ地方で広がる 都市部へ逆流も

産経ニュース

 日本ではすでに、多くの公共交通機関で「ICOCA」や「PITAPA」など、JR系や私鉄系のICカード決済サービスが普及している。大手私鉄関係者は「訪日客の利便性を高めるために導入するメリットがどこまであるか、まだ見通せない」と指摘する。

 ただ、クレジットカードのタッチ決済システムの導入は、ICカードの決済システムより「はるかに廉価」(地方の鉄道事業者)。乗客が少なく路線も短い地方の鉄道会社では、コストへの懸念からICカード対応を見送るケースが多かったことから、タッチ決済への期待が大きい。

 タッチ決済には小人料金が支払えないなど技術的な課題も残る。それでも、人口減少などを背景に乗客数の中長期的な減少が見込まれるなか、訪日客需要の取り込みに優位とみなされれば都市部でも導入機運が高まる可能性がある。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 大阪・天神橋の女性遺体発見はカラオケパブ
  3. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…