モリケン仰天計画!カンニング竹山をサンミュージック取締役に電撃推薦

ラジオ収録を楽しんだ森田(左)とリッキーこと岡氏。気心の知れたトークで盛り上げた =東京・有楽町
ラジオ収録を楽しんだ森田(左)とリッキーこと岡氏。気心の知れたトークで盛り上げた =東京・有楽町

前千葉県知事でタレント、森田健作(71)が27日、新レギュラーのラジオ番組収録を行った際、最高顧問を務める所属事務所、サンミュージックの取締役に、後輩のお笑いタレント、カンニング竹山(50)を電撃推薦した。同社では森田の元付き人でお笑いコンビ、ブッチャーブラザーズのリッキーこと岡博之氏(62)が1日付で副社長に就任したばかり。竹山が後に続く!?

6日付で所属事務所の最高顧問に就任したモリケン。社長ら6人の取締役に助言をする重責のキーマンから、会社改革の仰天プランが飛び出した。

この日、森田は東京・有楽町のニッポン放送で、11日にスタートしたNACK5「森田健作 青春もぎたて、朝一番!」(日曜前5・30)の収録に参加。ゲスト出演したリッキーこと岡氏が1日付でサンミュージック副社長になったことについて「お前は小さな仕事も手抜きをせずに一生懸命やった。頑張っているやつの励みになる」と付き人だったまな弟子を熱くたたえた。

その流れで「芸人の中では、他にも経営的に才能があると思うのはカンニングの竹山だね」とキッパリ。今やお笑いだけでなく、俳優や情報番組の辛口コメンテーターとしても活躍する竹山に白羽の矢を立てた。「頭の回転が早いからね。取締役になれば、さらにうちの会社の弾みがつく」とまで言い切った。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. KDDI通信障害で社用携帯ユーザーからポジティブ投稿続出 「平和な週末」「精神に良すぎ」「業務終了します」