オスナが逆転サヨナラ「とてもいい気持ち」ヤクルト、新助っ人で4連勝! - イザ!

メインコンテンツ

オスナが逆転サヨナラ「とてもいい気持ち」ヤクルト、新助っ人で4連勝!

サンスポ
オスナが逆転サヨナラ「とてもいい気持ち」ヤクルト、新助っ人で4連勝!
オスナが逆転サヨナラ「とてもいい気持ち」ヤクルト、新助っ人で4連勝!
その他の写真を見る (1/2枚)

新助っ人の一打で劇的勝利!! ヤクルトは24日、中日4回戦(神宮)に4-3で今季初のサヨナラ勝ち。出場2試合目の新外国人、ホセ・オスナ内野手(28)=前パイレーツ=が九回2死一、三塁から右中間へ2点打を放って試合を決めた。チームは1分けを挟んで4連勝を飾り、貯金を今季最多の4とした。

一瞬の静寂の後、一塁側ベンチから興奮したヤクルトナインが飛び出した。1点を追う九回2死一、三塁。オスナが右中間へサヨナラの2点打を放ち、手荒い祝福を受けた。

初めてのお立ち台に新助っ人は「アリガトウロサイマス」とつたない日本語であいさつ。「とてもいい気持ち。チームの勝利に貢献できた」と満面の笑みを浮かべた。

来日後の隔離期間を終えて23日に昇格したばかり。二回に右翼へ三塁打を放つなど計2試合で8打数4安打2打点だ。2軍でも2試合の出場と急ピッチで仕上げ、結果を出した。

向上心あふれるナイスガイだ。入団が決まると同じベネズエラ出身で、西武などで日本通算357本塁打したカブレラに連絡。「日本では面白い経験ができる。楽しんでこい」と背中を押された。母国では休まずにトレーニング。パイレーツでは一塁までの全力疾走をたたき込まれ、野球少年のようにフィールドを駆け抜けている。

日本の和牛がお気に入りと食事にも適応。米国時代は「ビッグO」と呼ばれていたが、チーム内では「ホセ」の愛称で親しまれている。

チームは4連勝で今季最多の貯金4。お立ち台で通訳から教えてもらった勝利の合言葉「すわほー!」と言い放ったオスナ。もうすっかりスワローズの一員だ。(赤尾裕希)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」
  2. 大阪・天神橋の女性遺体発見はカラオケパブ
  3. 巨人・原監督、殿堂入りで600人の大パーティー ただ1人欠席する大物とは…