TOKYO2020+1カウントダウン

奥原希望、金獲り秘密兵器「指輪型の活動量計」で疲労度数値化

【TOKYO2020+1カウントダウン】奥原希望、金獲り秘密兵器「指輪型の活動量計」で疲労度数値化
【TOKYO2020+1カウントダウン】奥原希望、金獲り秘密兵器「指輪型の活動量計」で疲労度数値化
その他の写真を見る (1/2枚)

東京五輪開幕まで23日で3カ月。バドミントン女子シングルス世界ランキング3位の奥原希望(26)=太陽ホールディングス=が、秘密兵器を導入して金メダル獲得を目指す。奥原をサポートする味の素の上野祐輝氏(35)が本紙の取材に応じ、昨秋から奥原に指輪型の活動量計(スマートリング)を装着して24時間、心拍数や呼吸数などを測定し、疲労度を見える化していることを明かした。(取材構成・角かずみ)

■「やりすぎると、その後に思うような練習できず」

快進撃には確かな裏付けがある。奥原は昨年10月のデンマーク・オープン、同12月の全日本総合、今年3月の全英オープンで優勝。国内外の主要大会3連勝と勢いに乗る26歳は、体の疲労具合を数値化する指輪型の活動量計を取り入れて進化につなげた。

「自分は練習で自信をつけるタイプだけど、やりすぎてあるラインを越えてしまうと、その後に思うような練習ができなかったりする。練習の仕方や内容に対して、(昨秋頃から)気を使わなきゃと思い始めた」

■19年4月に味の素とサポート契約締結

2016年リオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得。東京五輪で金メダルを目指すため、同年9月から個別で味の素からのサポートを受け、19年4月にサポート契約を締結した。

  1. 命乞いの女性をメッタ刺し 「1人殺害」で死刑、残虐殺人の真相

  2. 【衆院選2021年秋】与野党“落選危機リスト”大物・著名候補28人 東京18区・菅直人氏が大接戦 大阪は三つどもえ 岩手3区・小沢一郎氏は高齢も意気軒昂

  3. 20年前の主婦殺害で逮捕の男、事件後も福山市内で生活

  4. 小室さん母親の元婚約者がコメント、トラブル「早く解決したい」

  5. 秋篠宮ご夫妻、結婚のあいさつお受けに 小室さんから