高級ラウンジで離党の白須賀氏の千葉13区 自民、医師の松本氏を擁立へ ドクターヘリの第一人者

 自民党千葉県連は21日、東京都内で県選出国会議員による会合を開き、高級ラウンジ問題で離党した白須賀貴樹衆院議員に代わる千葉13区(船橋市の一部や鎌ケ谷、印西、白井市など)の候補者として、医師で日本医科大千葉北総病院(印西市)の救命救急センター長を務める松本尚(ひさし)氏(58)を全会一致で了承した。千葉市内での選挙対策委員会でも認められ、今後は党本部に支部長への選任を求める。

 松本氏は同委員会後に記者団の取材に応じ、「もともと国政に興味があった。新型コロナウイルスで、日本の医療のもろさを痛感した」と強調。「以前から非常時の国民の健康をいかに守るかを考えて活動してきた。国政で新しいものを作っていきたい」と抱負を述べた。

 松本氏は金沢市出身。同大救急医学教室に入局後、救急医療用の機器を搭載した「ドクターヘリ」の第一人者として全国的な普及に貢献。フジテレビ系のドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」では医療面での監修を務めた。

 自民党から出馬した理由については、「思想信条は保守の人間だ。やりたいことを実現するには、政権与党に身を置いて仕事をするのが一番だと考えた」と話した。本紙の「正論」執筆陣でもある。

 県連が行った公募には、松本氏ら26人が応募した。

【関連記事】

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」