建設アスベスト訴訟、来月17日に上告審判決 最高裁

 建設現場でアスベスト(石綿)を吸い肺がんや中皮腫などの健康被害を受けた元労働者と遺族が、国と建材メーカーに損害賠償を求めた4件の訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(深山卓也裁判長)が判決期日をいずれも5月17日に指定したことが19日、分かった。横浜、東京、京都、大阪の各地裁に起こされた訴訟で、原告は計約500人。

 全国各地で千人以上が提訴した「建設アスベスト訴訟」で最高裁判決は初めて。高裁段階の判断が分かれており、統一的な判断基準を示す可能性がある。

 19日には4件で最後となる大阪訴訟の上告審弁論が開かれ、結審した。他の3訴訟は既に結審し、期日が未定だった。

  1. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  2. 「カムカムエヴリバディ」堀部圭亮演じる「吉右衛門ちゃん」登場 父子の1人2役に「パパそっくり」「けちえもんに…!」と視聴者大喜び

  3. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか

  4. 「カムカムエヴリバディ」第14週で安子編の伏線回収? 話題の予告動画、ジョーの衣装に「ノッポさん」の声も

  5. どうやって撮影したのか?共通テスト問題流出事件 ITジャーナリストの三上洋氏「スマホのみ使用の可能性が高い」「発信者特定は時間の問題」