人気のレモンサワー「檸檬堂」にホームランサイズ登場 ネット民は「控えめに言って神」「肝臓を捧げる」と歓喜 - イザ!

メインコンテンツ

人気のレモンサワー「檸檬堂」にホームランサイズ登場 ネット民は「控えめに言って神」「肝臓を捧げる」と歓喜

人気のレモンサワー「檸檬堂」に“ホームランサイズ”登場
人気のレモンサワー「檸檬堂」に“ホームランサイズ”登場

 コカ・コーラシステムは、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂(れもんどう)」の人気2品「定番レモン」と「カミソリレモン」の500ミリリットル缶、「ホームランサイズ 定番レモン」と「ホームランサイズ カミソリレモン」を26日に発売すると発表。SNSでは「ついに檸檬堂の500が出るんか!」「最高やんw」「箱買い確定案件」などと沸き立っている。

 檸檬堂は、異なるアルコール度数や果汁率、味など幅広いラインナップを展開するレモンサワーブランド。丸ごとすりおろしたレモンを、お酒にあらかじめ漬け込む「前割りレモン製法」により、力強い飲みごたえと、レモンサワーらしいすっきりした美味しさをウリとしている。

 これまで「カミソリレモン」「鬼レモン」「塩レモン」「定番レモン」「はちみつレモン」の5つのフレーバーを350ミリリットル缶で提供してきたが、「500ミリリットル缶でも飲みたい」とのユーザーの声に応える形で、野球のバットのような酒場の大ジョッキにヒントを得たホームランサイズの「定番レモン」(レモン果汁10%、アルコール度数5%)と「カミソリレモン」(レモン果汁9%、アルコール度数9%)が誕生した。

 檸檬堂のファンはさっそく「やったァァァァ」「いや控えめに言って神」「素面だけど小躍りするわ」「これはヤバイ」「そういうの待ってた」「肝臓を捧げる」「ヤバいってマジで止まらんくなる」などと喜びを爆発。「大きいサイズ=ホームラン」の発想に「ネーミングセンス丸」「血糖値爆上がり」といった声や、「これにスピリタスを足して飲むと最高なんじゃ」「ウオッカ足すとウメーんだこれが」などと好みの飲み方も書き込まれている。

 また、2019年10月の全国発売時に販売が予想を上回り、生産が追い付かず出荷を一時休止した背景から、「また売れすぎて製造中止になりそう」との声も聞かれる。

 残りの3フレーバーの500ミリリットル缶を期待するファンからは、「塩レモンもホームランサイズください」「はちみつレモンも追加してー」などの要望が多数。ほかにも「500だすのまでは良い。だが何故に鬼レモンじゃないのよ」「鬼レモンは…?」と、レモン果汁17%のストロング系を推す声も多い。

  1. ユニ・チャームが「半透明マスク」を新発売 予約開始7時間で完売
  2. 【指揮官一問一答】巨人・原監督が綱渡りのポーズ「1点で引き分けるのはやっぱり簡単ではない」
  3. 【池袋暴走事故 被告人質問詳報】(2)「エンジンが高速回転」「ブレーキいっぱい踏んだ」
  4. 巨人・原監督、坂本、菅野ら6人が紺綬褒章を受章 新型コロナ支援で