山口組系事務所を銃撃疑い、組員不起訴 神戸地検

 令和元年8月に神戸市の特定抗争指定暴力団山口組系組事務所前で起きた銃撃事件で、神戸地検は15日までに、殺人未遂と銃刀法違反(発射)の疑いで兵庫県警に逮捕された暴力団組員(41)を不起訴処分にした。14日付。理由は明らかにしていない。

 事件では、特定抗争指定暴力団神戸山口組系の山健組組長、中田浩司被告(62)が実行犯として同年12月に逮捕され、殺人未遂罪などで起訴された。県警によると、組員は事件当時、山健組傘下組織に所属していた。

 県警は今年3月に組員を逮捕していた。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. ロシア軍に内部混乱か 「終末の日の飛行機」観閲中止の背景 「戦争宣言」踏みとどまるプーチン氏 「空軍内部の反発やボイコットの可能性も」世良氏

  3. さんま、上島竜兵さんに「本当に好きな芸人が一番嫌いな死に方をしたから、ちょっと腹が立ってる」

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」