加藤長官「やり取りの事実ない」 米国務省報道官の北京五輪ボイコット呼び掛け

会見に臨む加藤勝信官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)
会見に臨む加藤勝信官房長官=7日午前、首相官邸(春名中撮影)

加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、米国務省の報道官が中国の人権侵害を批判し、来年の北京五輪のボイコットも含め同盟国と協議したいと表明したことに関し「日米間でそうしたやり取りをしている事実はなく、米国もそのような認識でいる」と否定した。

一方、中国の新疆(しんきょう)ウイグル自治区などの人権状況については、米国や欧州などと緊密に連携していると説明した上で、「わが国としても深刻に懸念しており、引き続き国際社会が緊密に連携して中国側に強く働きかけをしていくことが重要だ」と強調した。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」